飲み物を飲む笑顔の女性

不安のない安心安全住まいづくりは対策から

購入と設置

泥棒の侵入対策としては幾つかの方法があります。玉砂利を敷く、防犯カメラを設置する、防犯ガラスにする、などです。理想的には、これらを複合採用するのが防犯対策としてはベストです。

詳細を見る

効果的な防犯ガラス

ここ最近の不況の影響で、空き巣の被害は急増しているといわれています。空き巣の被害の常套手段は、ガラス破りによるものです。ガラス破りとは、住宅のガラスを割ってクレセント錠を開けて侵入する手段です。

詳細を見る

設置して防犯する

防犯ガラスとは、住宅等の建物に行なわれる防犯対策の一種です。窓に用いるガラスを、一般的なガラスから防犯性の高いガラスに変える事を言います。現在の空き巣被害において、一番多い侵入経路となるのが窓です。

詳細を見る

防犯仕様にする

住宅の防犯を高める事は必要ですが、どうやって防犯性を高めたらよいか知らない人も多いです。住宅の防犯性を高めるためには、窓を防犯性の高いものへ交換する事が肝心なのです。

詳細を見る

効果的な監視カメラ

どのような防犯対策をしたいのか相談することで、適切な監視カメラを紹介してもらえます。そのため充分なセキュリティが期待出来ますよ。

役立つ監視カメラ

監視カメラは防犯グッズの中でも使用率がとても高いと言われていて、現に色んな面で大変役に立っています。特にスーパーやコンビニや書店などの販売店などでよく見られ、万引き防止にとても役に立っています。特に書店などの場合は金額が高いものもあることから万引きにあうと被害総額が高いので、万引きを少なくする事ができたと喜びの声が多く上がっています。しかし万引きだけでなく色んな事件の犯人の特定、マンションやアパートそして一戸建てなどの住まいに設置されているとご近所とのトラブルなどの証拠にもなります。こいったことはニュースやテレビ番組の企画などで紹介されていることが多いので、殆どの人が監視カメラが色んな面で役に立っているということを理解しています。

設置をしたい

監視カメラを一戸建ての住まいに設置することが増えていることには不況により空き巣や強盗が出てきているからであると言われています。監視カメラを設置はどの様に行うのかという疑問を持っているという人は沢山いますが、これは簡単なことで警備会社が提供している防犯システムのサービスを利用してみるということです。細かいことは警備会社によって異なってきますが、基本的には監視カメラの設置だけでなく、どんな来訪者が来たのかをすぐに確認することが出来るモニター付きインターホンの設置や警告音を鳴らす装置を設置するといったものがあります。特にモニター付きインターホンは最近から普及してきたものですので、まだモニターが付いていないインターホンの住まいは多くあるのでとても役に立ちます。利用してみたいと思ったらまずは問い合わせや資料請求などをしてみると良いです。